読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒と鮓 梅軒(バイケン)

武蔵小山の鮓(すし)割烹と日本酒の店です【住所】目黒区目黒本町5-16-3☎03-5708-5542

アラカルトはじめました

お知らせ

f:id:sushibaiken:20170324180644j:image

今まで遅い時間のみでしたが、やっと準備が整いましたので、通常時のアラカルトも始めます。お鮓1貫からでもお気軽なご利用お待ちしております。

お席のご予約はコースのみとなります。ご了承ください。

アラカルトご利用でのお席の空き状況は直前にお電話ください。

  酒と鮓 梅軒 ☎03-5708-5542

 

 

お花見弁当に…パート2

梅軒のお弁当

f:id:sushibaiken:20170321183742j:image

「天むすいなり」¥1,000(税込)の弁当もやってますが、「ばらちらし」¥1,800(税込)もやってます。

東京も桜が咲いてきました。お花見などにいかがでしょうか?

おひとつからでも承ります。

ご注文は2日前までにお願いします。

 

    ご注文☎03-5708-5542  酒と鮓 梅軒

 

 

 

酒盗クリームチーズ

料理

f:id:sushibaiken:20170316175352j:image

今更ながら、久しぶりに作ってみました酒盗クリームチーズ」

作ると言っても切ってのせるだけなんですが(笑)

いまやひとり歩きしてチェーン店の居酒屋さんでも見かけるこのつまみ。

実はこれ、考えたの僕です。

20年くらい前に自宅で酒を呑む時のアテだったものを、当時の店でお客さんにお出ししたら好評だったので、そのままメニューにしちゃいました。

その頃の「dancyu]とか見ると載ってると思われます。

ま、こんな料理(料理と言っていいのかすら微妙)は「組み合わせの妙」なだけです。

それでも美味しいと言ってくださる方がいて、ひとり歩きしているさまを見ると、生みの親としては嬉しいかぎりです。

こんなひとり歩きするような料理がまたできるように頑張ります!

 

ちなみに同じくひとり歩きしている「冷製カルボナーラ」は僕の友達の鵜野シェフが生みの親です。  

 

   酒と鮓 梅軒

 

 

広告を非表示にする

お花見や春の行楽弁当に…

梅軒のお弁当

f:id:sushibaiken:20170314210539j:image

海老の天ぷら入り「天むすいなり弁当」¥1,000(税込)の販売のお知らせです。

写真ではわかりませんが、ちゃんと中にぷりぷりの海老天が入ってます。

天むすいなり4個とおかず2品(今回は厚焼玉子とお浸し)ガリが入ってます。

少し濃い目の天つゆにシャリ、そしていなりのじゅわっとした出汁の感じが美味しいです。4個ですが結構満腹感は出ますよ。

春のお花見や行楽弁当にいかがでしょう。

ご注文は受渡日の2日前までにお願いします。

おひとつからでもご注文承ります。

   ご注文☎03-5708-5542 酒と鮓 梅軒

 

 

滋賀 松の司

日本酒

f:id:sushibaiken:20170312115557j:image

僕の好きな酒蔵ベスト5のうちのひとつ滋賀県竜王町「松の司」です。

今、酒造りに一番良いとされる山田錦、特に特A地区のもの(兵庫県東条町など)は全国の蔵元さんに人気です。一方で地元の農家さんと一緒になって地元を盛り上げようとしている蔵もここ数年で多数見られるようになりました。

松の司の松瀬酒造さんはそのどちらもを先駆けて始めた蔵のひとつです。

この酒「松の司 産土」はそんな蔵の思いが感じられるお酒です。

産土(うぶすなと読みます)とは「その人が産まれた土地」という意味だそうで、産土神なども八百万の神道のひとつだと思われます。

タイプはこれ普通酒なんです。「なんで今更普通酒なんか?」と思われる方もいるとは思いますが、これには訳がありまして…。

日本酒を造るときにお米を削って造るのですが、その時に割れた米などははじいて使用します。そのはじかれた米(等外米)などを使って造ったのがこの酒なんです。はじかれた米はいくら磨いても何%磨かれたかは正確には計算できないので、造りとしてはアルコール無添加の純米なのですが、表記上は「普通酒」になってしまうのです。

農家さんが大切に育てたものを大事に使おうという松瀬さんの心意気を感じるお酒です。利権ばかりにとらわれたどっかのJAにも見習って欲しいもんですな。

個人的にはぬる燗がオススメですよ。

 

    酒と鮓 梅軒

 

 

 

 

広告を非表示にする

3月の臨時営業と休業

お知らせ

今月、8日の水曜日は夜の営業のみ致します。

20日月曜祝日はお休みさせていただきます。

よろしくお願いします。

  酒と鮓 梅軒

 

御香煎(おこうせん)

料理

f:id:sushibaiken:20170224172738j:image

御香煎(おこうせん)というものです。

梅軒では食後の熱いお茶のご用意がありません。

僕の個人的な意見ですが、呑んだあとの食後の熱いお茶はどうしてもお酒の余韻を断ち切ってしまう感じなので、ウチではお茶の代わりにこの「御香煎」をお出ししています。

この御香煎とは煎った塩と山椒や陳皮、桜の花や紫蘇などを単独、もしくは数種類ブレンドしたものに白湯を注いで飲むものです。味わいというよりも季節の香りを楽しむ飲み物ですね。

御香煎というと京都・祇園の「原了郭」さんが有名です。僕も原了郭さんの御香煎や黒七味大好きです。

梅軒の御香煎は原了郭さんのものではなく、店でブレンドしています。

今はシンプルに赤紫蘇と塩をブレンドしたものを作っています。フワッと薫る紫蘇の爽やかな香りとほんのりした塩味が楽しめます。

3月4月は桜の花の御香煎になります。こちらは結婚式などで飲んだことのある方もいると思います。

たまにはこんな素朴な香りを楽しんでみるのもイイですよ。

 

   酒と鮓 梅軒