読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒と鮓 梅軒(バイケン)

武蔵小山の鮓(すし)割烹と日本酒の店です【住所】目黒区目黒本町5-16-3☎03-5708-5542 水曜定休

鮎の握り鮓

f:id:sushibaiken:20170520130848j:image

今日から大分県三隈川では鮎漁が解禁になりました。

関東近辺では6/1が多いんじゃないでしょうか。

僕の生まれは神奈川県の小田原なので近くに鮎の有名な酒匂川があり、ガキの頃はよく学校サボって6/1は鮎釣りに行ってました(笑)

 鮎はやっぱり塩焼きが一番ですが、握りにしてみました。今回の鮎は琵琶湖産です。

薄塩したのちレモン酢で軽く〆、蓼の葉と胡瓜のスライスをのせてます。

鮎の持つ爽やかな香りと蓼のピリッとした辛味とほろ苦みに胡瓜の青い香りが合わさって、初夏を感じる握りになってます。

この鮎には欠かせない蓼(たで)の葉ですが、ことわざの「蓼喰う虫も好きずき」(「あんな辛くて青臭い蓼でも食べる虫がいる」ということから「好きずきは人それぞれ」といった意味)のあの蓼です。

ホントに好きずきが出るこの蓼ですが、慣れるとこれの無い鮎の塩焼きなんて~と思えるくらいに良い相性なんです。東南アジア料理でいうところのパクチーに似た感じでしょうか。

6月くらいになって漁が安定してくれば、ウチにも天然の三隈川の鮎がやってきます。天然鮎の塩焼きは香りが絶品ですので、是非召し上がってみてください。

ちなみに川魚は寄生虫の危険がありますので、そのあたりの処理はしっかりやってますのでご安心を。

   酒と鮓 梅軒

 

広告を非表示にする