酒と鮓 梅軒(バイケン)

武蔵小山の鮓(すし)割烹と日本酒の店です【住所】目黒区目黒本町5-16-3☎03-5708-5542 水曜定休

日本酒

コラボイベント「ぼっちりや×梅軒」

神楽坂の高知県のアンテナショップ「ぼっちりや」さんとのコラボイベントがいよいよ来週7/19(水)に迫ってきました。 当日の献立もほぼほぼできまして、結局なんだかんだとお料理10品くらいに増えそうです(笑)ついつい出したがりなもんで…。 楽しみですね…

イベント「日本全国食べ歩かない」開催

《日本全国食べ歩かない/第一歩・高知 酔鯨》 「日本全国食べ歩かない」と題して、全国から蔵元さんをお招きしてその地酒と、蔵巡りで日本のすべての県に行き僕が出会った郷土料理とを「東京にいながら食べ歩きしないでその土地の酒と料理を楽しむ会」をはじ…

「第六回ウチナ~の酒パー」無事?終了

先日の日曜日にウチ主催の「第六回ウチナ~の酒パー」が沖縄・那覇にて開催されました。 今年は梅雨も明け、海の見えるテラスで~なんて思ったら、ことのほか気温が上がりまして暑いのなんの(汗) 参加くださった蔵元さんも、お客様にもちょっと暑くてしん…

今度の日曜いよいよ!

沖縄も梅雨明けしましたな~。 今度の日曜、いよいよ「ウチナ~の酒パー」の開催です。 年に一度の酒パーリー!沖縄県内では最大の日本酒イベントです! 特に今年は参加蔵元、そして初参加の蔵元も多く、見逃せないですよ。 今回は例年通りの「かりゆしアー…

浅間山&ダバダ火振&ウチナ~の酒パー

先日、群馬の「浅間山」の櫻井武くんと、高知の「ダバダ火振」「無手無冠」の山本勘介くんが来てくれました。酔っ払いですわ(笑) いつもは二人とも沖縄の酒パーには参加してくれるのですが、今回は予定が合わず欠席。また来年よろしくお願いします。 さて…

臨時休業のお知らせ

6月24日(土)~28日(水)まで当店主催の沖縄での利き酒イベント「ウチナ~の酒パー」の開催につき、お休みさせていただきます。 6月29日(木)の夜より通常営業いたします。 よろしくお願いいたします。 「ウチナ~の酒パー」についてはこちらをど…

広島 寶剣 純米

広島は呉の酒「寶剣」の純米酒です。 この酒を醸す5代目の土井鉄也くん(通称/土井鉄)いつも気合の入った酒造りをしています。酒は人柄を表すというか、スパッとキレのある、でも米の旨味がふわっとくる食中酒です。 地元の米・八反錦を使い、蔵内にある湧…

宮城 萩の鶴 裏ブレンド

宮城県栗原市の萩野酒造「萩の鶴 裏ブレンド」です。 まず裏ブレンドってなんじゃい? この裏ブレンドとは、普段製品にする日本酒を造っている工程で、どうしても製品としてビン詰めするには半端な量の物ができてしまいます。それを一挙に集め、バランス良く…

京都 澤屋まつもと 守破離

京都・伏見の「澤屋まつもと 守破離」です。 杜氏の松本日出彦くんが醸すこのお酒は、価格も超お手頃なのですが、味も超一級品なんです。 火入れの酒ながら、少し炭酸ガスのようなチリッとした酸味を残しフレッシュ感を出し、香りも派手すぎず穏やか、味は柔…

山形 米鶴 鶴翔

山形は米鶴酒造の「米鶴 鶴翔」です。 鶴翔(かくほう)と読みます。山形の酒米である出羽燦々を使った純米大吟の山廃仕込みです。昔ながらの造りの山廃のどっしりとした味わいにスッキリとした酸味があってぬる燗つけても美味しいお酒です。素朴で純朴な飽…

秋田 一白水成 純吟 酒未来

秋田の「一白水成」の純吟酒未来です。 一白水成の名の由来は「白い米と水から成る一番うまい酒」という思いを込めて名付けた酒だそうです。地元秋田では「福禄寿」という銘柄で出しているのがメジャーです。 そしてこの純吟は米に「酒未来」という米を使っ…

滋賀 松の司 純米

二回目の登場ですが、滋賀の松の司の社長松瀬さんがご来店くださいました。 この芥子色の渋いラベルの純米酒、地元の契約農家さんで作った米を使っていて、 冷でも良し燗でも良しのバランスの良い食中酒です。 余談ですが、松瀬社長とも話していたのですが、…

広島 賀茂金秀

広島県東広島市の「賀茂金秀」(かもきんしゅう) 小さな蔵ですが、近年メキメキと酒質が良くなっています。 スキンヘッドの真面目でお茶目な杜氏・金光秀起氏が醸す写真のこの酒はアルコール度数が13度と、日本酒としては低めのお酒です。 最近、やっといろ…

第6回沖縄の酒の会改め「ウチナ~の酒パー」

先日から話に出ている「沖縄酒の会」ですが、今年から装い新たに「ウチナ~の酒パー」として開催します。 僕が沖縄で割烹料理屋をやっていた頃から始めた会で、今年で第6回目となります。毎年全国から友達の蔵をはじめいろんな蔵元さんに沖縄に来て頂き、日…

奈良 みむろ杉

創業350年の歴史をもつ奈良県三輪の「みむろ杉」 三輪といえば「三輪そうめん」などが有名ですが、酒業界ではいろんな意味で大事な土地なのです。 まず三輪は日本酒発祥の地でもあり、日本最古の神社で酒の神様として信仰のある大神神社(おおみわじんじゃ)…

高知 安芸虎

高知県は高知市の東、安芸市にある「安芸虎」 年間300石(1升瓶100本が1石)ほどの小さな蔵元さんです。 この純米吟醸は岡山の米「朝日米」を使っています。 「朝日」はもともと食用米でしたが、ここ数年酒造りにも使われはじめた米で、酒にするとスッキリ…

奈良 梅乃宿

昨日、奈良の梅乃宿の吉田社長がご来店くださいました。 梅乃宿さんはもちろん日本酒を造ってますが、リキュールが有名になりましたね。 「あらごし」シリーズがそうです。僕は個人的に「あらごしみかん」が大好きです。 あのつぶつぶ感と完熟みかんの味わい…

クラフトサケウィークやってます

m.facebook.com 今年も六本木ヒルズで中田英寿プロデュースの「クラフトサケウィーク」やってます。 友達の蔵元もたくさん出てるので、ご興味ある方は是非。 4/16(日)までやってます。 詳しい参加蔵元はこちらから↓ http://craftsakeweek.com/

滋賀 松の司

僕の好きな酒蔵ベスト5のうちのひとつ滋賀県竜王町の「松の司」です。 今、酒造りに一番良いとされる山田錦、特に特A地区のもの(兵庫県東条町など)は全国の蔵元さんに人気です。一方で地元の農家さんと一緒になって地元を盛り上げようとしている蔵もここ数…

群馬 浅間山

群馬の酒「浅間山」 若手の社長兼杜氏の櫻井武くんの醸す浅間山は草津温泉のほど近くにあります。 日本酒蔵は2件あって、草津温泉の近くのお土産物などを売る観光センターに併設された観光蔵(蔵見学できます)と、ちょっと山に入ったとこの蔵(こっちで吟…

宮城 墨迺江

僕が個人的に好きな酒ベスト5にいつも入る宮城の「墨廼江」(すみのえ) 墨廼江さんは宮城の石巻の駅近くにあり、古くは江戸時代にこのあたりの土地が墨廼江町と呼ばれたことからこの名がついたのだとか。 この墨廼江を醸す社長兼杜氏の澤口さんともお付き…

栃木 開華

先日、栃木の蔵元「開華」の営業の相良くんが酒を持って営業に来てくれました。 相良くんは以前、下高井戸の有名居酒屋さん「おふろ」で彼がバイトしてた頃からの付き合いなので、もう20年くらいになります。 相良くんは昨年から地元の開華さんで働きはじめ…

山形 十四代

もはや超がつくほど有名になり、いまだに入手困難な酒の山形「十四代」 この十四代を有名にしたのが、十五代目の高木顕統(あきつな)杜氏。 顕統さん(普段はアキちゃんと呼んでますが)とは、僕が日本酒業界に入った頃からのお付き合いで、ちょうど十四代…

静岡 磯自慢

酒好きの中ではもはや有名な静岡の銘酒「磯自慢」 かなり昔から吟醸造りなどにこだわり、今でこそ当たり前になった米造りからの酒造りや、兵庫特A地区のお米の使用や、日本酒のビンテージ使用など現在の地酒ブームの地盤をつくった蔵でもあります。 「磯自慢…

福井 早瀬浦・桝々福々

今日は福井県美浜町の三宅彦衛門酒造で造る「桝々福々」(ますますふくふく) 代表銘柄は「早瀬浦」今は12代目の三宅くんが造っています。 美浜町は原発でも有名ですが、ここ早瀬浦のあるところは三方五湖という5つの湖と若狭湾に囲まれた自然豊かな漁師…

長崎 横山五十

お酒の紹介です。 長崎県の壱岐島で造る「横山五十」 本来この蔵は麦焼酎がメインで造っています。「ちんぐ」という麦焼酎で梅軒でも扱わせて頂いてます。 この「横山五十」は日本酒です。杜氏の横山太三さん(僕と同じ歳)が旨いと思う精米歩合が50%だった…